2016年1月22日金曜日

お肌しっとり砂糖風呂♨︎

今夜は砂糖風呂♡


食べるのには体に良くないので控えたい砂糖だけど、

浸かったり塗ったりはいいんです🎶


砂糖は浸透力が高く、
水分を吸収して保湿する力があり、
保湿効果が高いのーーーーー!


砂糖を用いたアフリカの民間療法もあって、
床ずれや下腿の潰瘍、切断による傷の治療に使われています


傷を化膿させるバクテリアの成長には水分が必要で、

傷に砂糖を塗ることで水分がそちらに吸収されるため、
バクテリアの増殖が食い止められ、
傷の治癒が促されるんです


だから、ささくれてしみる指先や踵など、カサカサのお肌にはもってこい!!!


砂糖をカップ半分くらい湯船にいれればしっとりちゃんに♡


白砂糖、黒砂糖、和三盆でOK。
三温糖はキャラメル色素で着色されているのでやめておいた方がいいかな。

さらに砂糖にココナッツオイルや米油で溶かして
シュガースクラブもオススメ!

膝や肘はもちろん、唇にも!
優しくマッサージすると、
余分な角質を落としつつ保湿してくれますよん!



2015年12月20日日曜日

重曹で大掃除

自然派な大掃除 ウチでは特に掃除用の洗剤は使わずに
天然重曹(食用グレード)を使ってお掃除していま す
洗剤は健康を損なうし
環境汚染にもなる
化学物質がはいっているものが多いので
できれば使いたくないのー

そこで重曹が大活躍🎵
重曹は油汚れに強く
研磨効果やニオイを吸着する作用があります

お風呂やキッチンの水垢などは
サランラップを丸めて水を少しつけて重曹で擦れば綺麗に!

排水口のぬめりやトイレ汚れは
重曹をたっぷりふりかけてから
重曹の半分程度のお酢を流します
するとモコモコ発泡してきますので
15分ほど放置
最後に熱湯で流します
お風呂のパッキンの軽度のカビは
これにキッチンペーパー湿布しておくと
落ちるけど、ひどいのはさすがに漂白剤かな、、、、
ただし塩素系漂白剤と酢を混ぜると有毒ガスが発生するので
注意してね


カーペットは
ダニの原因となるホコリやニオイは重曹で除去できます!
重曹を粉のまま全体にうっすらと撒きひと晩おいて
掃除機で吸い込むだけ🎶
毛足の長いタイプもラクにキレイに!
ぬいぐるみもこの方法で綺麗になるよー!
なんでも口にしちゃうお子様のおもちゃも
安心して使えます


冷蔵庫は水100mlに重曹小さじ1杯のスプレーをつくって
綺麗な布で拭き取り、さらに水拭きすれば
油汚れやニオイも簡単にとれます


年末の大掃除に限らず
こまめに掃除しようと
心に誓ってみる年末w

2015年9月11日金曜日

玉ねぎの生の調理

玉ねぎの生の調理法

玉ねぎは高血圧や動脈硬化、糖尿病などのほか、
がん予防にも効果的!!

また、疲労回復や食欲不振、精神安定などにもいいそう♫
発汗作用や解熱作用もあるので、
風邪の初期症状の時には是非食べて欲しい食材です。

で、玉ねぎの栄養素を効率よく食べるには
生食がいいんですが
お水にさらす人が多い!
そうすると水溶性の栄養素は水に溶け出してしまうので
もったいなーーーーーーい!

玉ねぎの独特の辛みと、切ったときに目にしみる刺激成分は、
ねぎ類に共通して含まれる「硫化アリル」。

水にさらすと硫化アリルが流れ出てしまうので、
スライスしても、是非さらさないでーーーー!

生で食べる場合も、加熱して食べる場合も、
玉ねぎを切った後、空気中に15分以上放置することで辛みが抜けていき、
栄養成分が安定して効果を最大限に引き出すそうです。
加熱する場合も、しばらく空気にさらした後に調理するのがオススメ。

生の場合は、玉ねぎの繊維に対して横に切ることで繊維が断ち切られ、
空気に触れる面積が広くなり、玉ねぎの辛さが抜けやすくなるので、
玉ねぎを横に薄く切って1時間放置します。
すると辛みが抜けているのでそのまま食べられます♫

また、玉ねぎの皮にはケルセチンというポリフェノールが豊富に含まれ、
血圧を下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
ケルシチンには、脂肪の吸収を抑制し、体内の脂肪を排出するなど、
ダイエットに効果的!!!!!!!!!!!
抗酸化作用や、デトックス効果、花粉症やぜん息、湿疹、
じんましん等のアレルギー疾患を改善する効用もあるといわれているので
皮も捨てずに無駄なく食べたい!
 
玉ねぎ皮のお茶も簡単にできます!
風通しのよいところに干し、乾燥させてモミモミして粉状にします。
お好みの量(濃度)で弱火で5分以上煮詰めます。
水の量が半分になったら出来上がり。
これで、お茶やスープなどの出汁として使えます!

めんどくさかったら
皮をそのまま煮出してもwww


ちょっとした手間で
薬膳効果ですよー♡




2015年6月4日木曜日

良く噛むということ

早食いは
百害あって一利なし

食べものを摂取すると血糖値を上げるために
ホルモンが分泌されるのですが

早食いだと
血糖値を下げるインシュリンも分泌されてしまいます

血糖値の激しい上下は脳にストレスを与えて
悪い影響を及ぼします

ということは
早食いは脳を疲労させるので
脳のためにも食事はよく噛んでゆっくり食べましょう♫

よく噛むと
唾液の分泌が良くなり
唾液は血液から作られている自然治癒力を高めるエキスなので
毒消しの役目があります

だからね
ジャンクなものを食べる時は
特に良く噛むのよーーーーー!
もちろんジャンクは食べない方がいいけどねw

さらに!
よく噛むようにすると
中脳にある「咀しゃく中枢」が刺激されて
「ヒスタミン」「レプチン」と呼ばれる物質が分泌されます
このヒスタミンとレプチンには
食欲を抑える作用を持ち合わせているのだそう!

ヒスタミンには満腹中枢を刺激する働きがあり
少ない食事量でも満腹感を感じることができるようになって
食事量を抑えることができます!!!
このヒスタミンは噛めば噛むほど分泌量が増加するといわれ
より食欲を抑える働きをします
また、ヒスタミンには交感神経を活発に働かせる作用もあり
内臓脂肪の分解を促進する働きがあります

レプチンは咀しゃく中枢が刺激されると脂肪細胞が刺激され分泌されます
このレプチンにも食欲を抑えてエネルギー消費を促す働きがあるんですって!


ということは
食事の際によく噛むという事で
・食欲を抑える
・内臓脂肪の分解を促進する
・エネルギー消費を促進する
=内臓脂肪の分解と蓄積予防に大きな効果を発揮!

よく噛んで食べると
良いことづくめよ♡

自分によーーーく
言い聞かせてます!

エレガントにゆっくりお食事できる女性を目指して(笑)





2014年11月20日木曜日

7ご飯は7色ご飯

私の作るお料理は
とってもカラフル♡




野菜の持っている彩を
最大限に活かします!

野菜には
ビタミン、ミネラル類の他に
色や香りが持っている、
食物の成分の
フィトケミカルがあります。

フィトケミカルとは、
植物の色素・香り・アクなどに
含まれる物質。

体の機能を活性化させる、
「機能性成分」で
とくに抗酸化作用があります。

私たちは酸素を吸って、
酸素からエネルギーを取り出して
使っています。
そのときに、活性酸素という
老化やがん、動脈硬化を進める
元凶となる物質ができてしまいます。この活性酸素の害を
解消してくれるのが、
抗酸化作用です。

活性酸素は、
酸化作用がとても強い物質で、
体のあちこちに
酸化物質をつくります。
それはサビがたまった状態。
このサビは、しみ・しわ・そばかす・
病気の原因になります。
彩りよい野菜を食べるのは、
健康だけでなく美容にも役立つ方法♬

このフィトケミカルは、
単独でとるよりも、
さまざまな成分を組み合わせて
取ったほうが、より効果的なことが
わかっています。
いろいろな色の野菜をとると、
多くの種類のフィトケミカルを
とることができます。

カラフルな野菜を食べて
サビ落としをしましょ♡


2014年11月8日土曜日

咳風邪の対処memo

咳風邪に

薬に頼らず
なんとかしたい私は
食べ物やアロマで
処方箋memo

咳全般には蓮根
生のまますりおろして絞り
生姜汁、塩や醤油を少々いれて飲むのがオススメ

咳の種類によって
より効果的にするには

<乾性の咳で、痰が少なく粘りがあり、きれにくい場合>
なし、大根、はちみつ、白きくらげ、ユリ根、ビワの葉



<湿性の咳、痰の場合>
みかんの皮を乾燥させた陳皮、ゆず


<熱性の咳で熱をおびている、痰が黄緑色がかっている場合>
大根、とうがん、なし、海藻類、
ビワの葉、柿などの体を冷やす作用のある食べ物

<寒性の状態で体が冷える、寒気がする、痰が透明で冷たい感じの場合>
にんにく、しょうが、ねぎ、陳皮、ぎんなん、くるみ

その他の咳を鎮める食べ物
きんかん、干しシイタケ、にんじん、へちま、ユリ根、黒ゴマ、
黒豆、銀杏、かぼちゃの種子、ナンテンの実、キキョウ、クチナシ、
桜の樹皮、オニユリナツメ、キカラスウリ、アロエ、オオバコうめ、、、

咳、痰の出やすい人が食べないほうがいい食品
豚肉、ナマコ、ブリの刺身、竹の子、もち米、餅菓子、煎餅、牡蠣、酢、なす、
カニ、エビ、胡椒や辛子などの調味料

アロマ処方箋
マスクに垂らすと
とても楽になります



・ティートリー      殺菌と消毒作用があり、免疫力を高める
・ユーカリ        咳をしずめ、たんを取り除く
・サイプレス       咳をしずまる
・ペパーミント      咳をしずめ、からだに刺激を与える
・ローズマリー      殺菌と消毒作用があり、血液循環を促す
・ラベンダー       殺菌と消毒作用があり、呼吸器系のトラブルに有効
・カモミール ローマン  免疫力を高める
・サンダルウッド     のど痛、咳に効果があり、免疫力を強める
・フランキンセンス    呼吸器系のトラブル全般に効果
・ゼラニウム       殺菌作用があり、のどの感染症に効果的

あとは
断食かな(笑)
口や喉の炎症は
食べ過ぎのサインでもあり、、、、
口や喉に炎症を起こして
食べる事をやめて欲しいという
カラダのサインだからね!

水分をしっかりとって
断食して
睡眠

ゆっくり休も☆

今日も健やかな1日になりますように♡









2014年6月13日金曜日

気圧とカラダの関係

今日はしばらくぶりのお天気で
気持ちいいですね!


雨が降るとなんだか憂鬱になったり
季節の変わり目に体調を崩したり
古傷が痛んだりする人は少なくありません。

気圧や気象が
身体にどのように影響しているのか?

そもそも気圧って?


気圧というのは
空気が地面を押しつける力のこと。
空気の重さによる圧力。

*高気圧=地面をぎゅっと圧迫している状況
*低気圧=空気が空へ上昇し、地面を押さえる力が弱い状況

なので気圧が低いということは、酸素が少ない、酸素濃度が薄いということ。

酸素量が少なくなれば、全身に酸素を供給出来なくなり、
血流が落ちてきます。
血流が落ちれば、当然筋肉の乳酸などの老廃物なども流れなくなります。

そしてエネルギーを燃やす酸素が少ないので、
脳はなるべく酸素を使わないようにします。
すると、眠気が起きたり、身体がだるくなります。
強制的に身体を安静させようとする生理的な作用なんですって!

なのでこの梅雨時期の低気圧で体調不良の人は
まずは深呼吸をして
意識して体中に新鮮な酸素を行き渡らせるようにしてみてね♡

して痛い所があったら
痛みや老廃物を流すイメージで
さすってみてね♡